ガラスフィルムよりガラスコーティングが良い理由

今回はスマホでのガラスコーティングについてお話ししていきます。まず効果ですが、基本的には傷がつきにくく、従来のガラスフィルムと言われているものと同強度で割れにくい点です。しっかりと画面に密着させるため、長い期間使っても剥がれることはありません。

費用は安い商品で3千円からで売られており、それを扱っている量販店や携帯ショップなどではコーティングのサービスまでできる所もあります。

特徴としては、撥水性がかなり高いということです。雨などで画面が濡れても布などで軽く拭くだけできれいな画面を保つことができます。防水に対応していない携帯でも効果が発揮できると思います。また、ガラスフィルムのようにわざわざ慎重に貼らずに済みますし、ストレスなく行うことができます。表面だけではなく、裏面にも塗ることができるため全体的に強度が増します。そのため、どの面に落としたとしても、画面が割れるリスクはかなり低いのではないかと思います。

おすすめとしては、自動車にも使われるキーパーコーティングという商品です。撥水性はもちろん、汚れにも強いということでスマホの清潔感を保つという上でかなり有効だと思います。綺麗な状態で長く使われたい方には有効な手だと思います。