ガラスコーティングで感激した洗車跡も残らない内容について

私は、送迎運転手としまして、いつも役員の出勤等に社用車を動かして運行することを業務としておりますが、ガラスコーティングの内容について、非常に助かる形となりました。私は、ガラスコーティングの目的としましては、車体の雨垂れや、撥水だけ効果があると思っておりました。ですので、滅多に、ガラスコーティングを社用車に用いることはありませんでした。いつも業務が終了してから、高圧洗浄機で洗車をする形で、車体の下回りから、車体全体にかけて高圧洗浄機による放水を行っておりました。ガラスコーティングを使用するまでは、特に気になった点としまして、白い水の塩素がガラスに跡として残るような状況をよくよく見れば確認できるものでありました。原因としましては、上司から指摘されたのですが、高圧洗浄機で、洗浄した跡に、すぐに手動のワイパーですべて拭き取らなかったために、発生した問題であると言うことがわかりました。今さらやっても遅いと言うことでしたので、次の車には、すぐに窓全面にガラスコーティングを実施することで、水の白い跡も残らずにキレイに撥水させて、除去することができました。これもガラスコーティングのお陰であると思っておりますので、今後とも使用させて頂きたいと思います。