ガラスコーティングの料金に対する考え方

カーコーティングにも色々と種類がありますが、それらの中でもガラスコーティングはコーティング剤も高価な上に施工技術や環境もハイレベルなものが要求されますから、どうしても料金が高額になるのは致し方ないところです。
3年耐久の比較的安価なブランドをコンパクトカークラスに施工した場合、工賃込みで5万円強程度の料金で済むケースもありますが、最も高級な5年耐久ブランドの場合、料金は10万円越えを覚悟しなければならないケースも多々あります。
ただ同じガラスコーティングでもブランドは様々ですし、また施工を行う車のサイズによっても料金は変わってきますから、愛車のサイズや予算を十分考慮し、しっかりと施工業者に相談した上でベストなプランを決めるのがベストです。
また愛車に求める価値観によってもベストなコーティング剤は変わってきます。
乗る機会がそれ程頻繁でなく、週末デートやツーリングで美しい愛車を駆り最高の非日常を堪能するなら、高級ブランドのガラスコーティングで美観を全面に打ち出した方が満足感は大きいもの。一方買い物や通勤で毎日の様に乗り、周囲に見られて恥ずかしく無い程度の美観に留めるなら、コスパ第一で廉価ブランドにするというのも一つの考え方でしょう。
もちろん廉価ブランドのガラスコーティングでも洗車の負担は大きく減り、日々の街乗りを快適にしてくれる事に変わりはありません。